天気: 34 °C / 93 °F
現地時間:

103 - 105 Vo Nguyen Giap Street, Khue My Ward, Ngu Hanh Son District, Danang City, Vietnam

ダナン空港から7,0 km

1 Room, 1 Adult, 0 Child, 1 Night
Room Type
* Best Price Guarantee
+
今すぐ予約CLOSE
Image

DANAKSARAレストランでのベトナム伝統料理教室

ベトナム伝統料理の初心者向けコース料理を始めてみませんか。「ミークアン」ヌードルだけでなく、豚肉とエビの生春巻きやお肉とエビの揚げ春巻きのような数分できて簡単だけど、人気のベトナム料理を習います。

コック帽、エプロン、レシピセット、筆記用具、ミネラルウォーター、おしぼりはこちらでご用意し、最後には認定書を差し上げます。

11:30からDanaksaraレストランで、ベトナム人シェフが、ダナンの地元の人々が普段の食事で使うハーブや野菜などの食材についてご説明いたします。料理教室の間は、作った料理をご自身でお召し上がりいただけます。

ダナンで一番人気のローカルマーケットであるハン市場へのツアーに参加されたい場合は、シェフがお連れし、素敵なお写真を撮るためカメラマンも同行いたします。こちらのツアーは10:00から1時間です。フラマへ戻った後は、料理教室が始まるまで30分お部屋でご休憩下さい。この市場への追加プランは、VND499,000(税抜)/名です。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。
F&B ホットライン: +84 236 651 9999
料金:VND499,000(税抜)/名
(最低開催人数5名 定員20名)
時間:11:30~14:30

Image

フラマリゾートダナンにてアメリカ産肉とジャガイモのトレーニング

2019年7月12日と13日の2日間、ベトナムの対外貿易合弁会社(ベトコムバンク)の上級管理職、企業メンバー、著名なゲストを含む約600人のゲストが、半期ビジネス概要会議2019に参加しました。

こちらのイベントは、フラマリゾートダナンのインターナショナルコンベンションパレスで開催されました。会議の他に、フラマの象徴となるオーシャンフロントの中庭とCafé Indochineレストランでのガラディナーで、5つ星のサービスと食事体験を楽しみました。

ベトコムバンクは近年、ベトナム最大の商業銀行の内の1つで、全国に101の支店と395のオフィスを構えています。彼らの銀行業務は、世界158の国と地域にある1,726を超えるコルレスバンクのネットワークによってもサポートされています。Vietcombankは、世界の権威ある組織から「ベトナムのベストバンク」として絶えず選ばれており、The Banker Magazineによる、世界銀行トップ500に選ばれたベトナム唯一の銀行です。

Image

フラマリゾートダナンにてアメリカ産肉とジャガイモのトレーニング

2019年7月24日と25日、フラマリゾートダナンにて、Potatoes USAが米国食肉輸出連合会(USMEF)と協力し、アメリカ産ジャガイモと赤身肉のトレーニングプログラムを開催しました。こちらのトレーニングコースには、ダナン、ホイアン、カントーの有名レストランやホテルからの50名近いシェフが参加し、USMEF ASEAN会長サブリナ・イン氏、Potatoes USAベトナム代表フォン・ダン氏、2つの協会の有名シェフら指導の下行われました。トレーニングの内容は、アメリカ産ジャガイモと赤身肉の創造レシピの紹介とデモンストレーションを中心に、参加者のシェフが新しいスキルと独自のメニューを豊かにする革新的な方法を学びました。

Image

アリヤナコンベンションセンターにてBMW X7 & BMW X モデル発売開始イベント

ホーチミンとハノイでの新作発表セレモニーの後、2019年7月中旬、アリヤナコンベンションセンターダナンにてチュオンハイ自動車が輸入・販売を手掛ける全く新しいBMW X7が発売開始されました。セレモニーでは、400名の著名なゲストがプロのアリヤナ料理チームの手がける食事を味わい、歌姫のホン・ヌン氏やトゥオン・ザ・ビン氏など、ベトナムの有名歌手による完璧なパフォーマンスを楽しまれました。

スポーティーでスタイリッシュなデザインの新世代モデルBMW X5 & BMW X3が、ダナンでのこちらのイベントでお披露目されました。

Image

日本人歌手Meik氏がフラマリゾートダナン訪問

日本の若手実力歌手、Meik氏をフラマリゾートダナンにお招きできたことを誇りに思います!

2018年6月、ダナンでミュージックビデオが撮影された、若者の恋愛についてのハッピーな曲「Feeling Good」がリリースされました。こちらは、ベトナムと日本の交友テーマソングです。特にMeik氏は、7月にダナンで行われたベトナム-日本文化交流フェスティバル、2018年5月に日本で行われたベトナムフェスティバルに参加されました。

幼いながらも5歳からトップキッズダンサーとして活動し、日本のアーティストの間で話題を呼びました。2013年にはJ-Dee’Zのメンバーとしてデビューします。彼女の歌への情熱を継続するために2017年ソロアーティストとして活動を始め、彼女の歌はYoutubeで数千回再生に達しました。

Image

首相 名誉ある高位聖職者を称える

2019年8月9日にグエン・スアン・フック首相は、国家の発展に多大な貢献をしてきた名誉ある高位聖職者を称賛するためにフラマリゾートダナンで行われた会議に参加されました。

政府メンバー、党中央委員会長官、大衆動員委員会委員長のチュオン・ティ・マイ氏、政府メンバー、副首相のチュオン・ホア・ビン氏、党中央委員会長官、ベトナム祖国戦線中央委員会委員長のトラン・タン・マン氏、教務政府委員会委員長のヴ・チェン・タン氏、ダナン市党委員会書記のチュオン・クアン・ギア氏、その他16宗教の43個の宗教団体を代表した150名近い方がこちらのイベントに参加されました。

グエン・スアン・フック首相はイベントについての演説で、積極的な国家の建設的で防御的な精神、宗教団体の連帯を認識し、高く評価しました。

2019年8月現在ベトナムには、2,600万名以上の宗教信者が住んでおり、56,000名近くの高位聖職者がいます。 29,396個の礼拝施設、 約45,000個の宗教信仰施設と、宗教施設に関連する3,000個の遺物があり、特にそのうちのいくつかは、ユネスコによって世界遺産に登録されています。

Image

よりよく多様化した観光マーケットを求めるダナン

ダナン観光局は、2019年7月25日、ザ セント レジス ムンバイ ホテルにて、バンコク航空と協力したダナン観光プレゼンテーションを開催しました。ダナン観光素材とサービスをインド市場に宣伝し、ダナンとインドの観光関連企業やウェディングプランナーを結び付けました。こちらのプログラムは、地方自治体が承認した、2019年から2020年にかけて街の国際観光マーケット構成を多様化する計画の一環として実施されました。
こちらのイベントには、インド・ムンバイのベトナム総領事であるトラン・スアン・トゥイ氏、インド旅行会社の1つであるヴィーナワールドの創始者で社長、マハラシュトラツアー主催協会(MTOA)の会長も務めるスデアパティル氏、同じくMTOAの会員や、著名なゲストが参加しました。イベントで講演をしたトラン・スアン・トゥイ氏は、ベトナムで最も価値のある都市ダナン観光の、インド市場への大きな可能性を強調しました。

近年、ダナンは観光部門で不均衡な市場構成を見せており、新たな可能性を潜めるマーケットを探しています。ムンバイでのダナン観光プレゼンテーションプログラムは、この大きなマーケットへダナンを拡大させ、多様化する機会となりました。バンコク航空による4.5時間のムンバイ-バンコクと2時間のバンコク-ダナンの直行便で、インドの大都市とダナンは結ばれています。参加者はダナンを高く評価し、プーケットやバリなど他の人気のある観光地からダナンにイベントを持ち込みたいという意向を示しました。インド市場全体の中で、レジャー目的の旅行者が40%、MICE旅行者が40%、残りの20%をウェディング旅行者が占めています。イベント参加者のほとんどはダナンに行ったことがなく、この沿岸都市の観光地や施設、サービスに詳しく触れる機会となりました。

フラマリゾートダナン、フラマヴィラダナン、アリヤナコンベンションセンター、2020年末オープン予定の1450室を持つアリヤナビーチリゾート&スイートダナンから成る、アリヤナツーリズムコンプレックスのセールス部長コン・ギア・ナム氏はこう語っています。「2017年11月にアリヤナコンベンションセンターで行われたAPEC経済リーダーズウィーク2017のあと、インド市場の可能性を認識しこの市場にアプローチするための事業計画を立てています。インドに正式な駐在事務所を設立し、インドからのファムトリップのホスト、インド料理ウィークやインドでのベトナム料理交流イベントの開催、伝統的なインド料理の味を確実に維持していくためインド人シェフの採用などを行い、ベトナムとダナンの観光をインド市場に訴えていくための主な活動に参加しました。」

「インドの方々は500~1,000名と大勢の団体で旅行することが多いという事実を考慮し、インドのブライダル企業やMICE企業からも特別な注目をいただきました。それに加え、インドの主要産業である製薬、技術、金融、銀行業界の企業も、ダナンでのイベント開催に関心を示しました。」とコン氏は加えました。
インドのイベント会社を牽引するVachan創始者でCEOのミナー・ラルプリア氏はこう述べています。「ダナンのユニークな景観と多様な宿泊システムに感銘を受けました。 タイやインドネシアなどの身近な土地からダナンへイベントを移行していくことを確実に検討します。」

ダナンホテル協会運営委員会の副会長であるグエン・ダック・クイン氏は以下のように発言しています。「特にダナンや一般的なベトナムの観光マーケットに関して、どこも1つか2つの市場のみに強く依存しています。バランスの良い多様化した市場のためには、インドへの拡大は避けられない解決策です。潜在的なインドからの多くのお客様によって、ダナン観光産業のこの深刻な問題を解決できると信じています。」

世界観光機関(UNWTO)は、およそ5,000万人のインド人旅行者が海外へ旅行し、その中でもベトナムは外せない国であると予想しています。この市場から大きな可能性を認識したダナンは、2018年11月にダナン中心地を訪問されたインドのラーム・ナート・コーヴィンド大統領とファーストレディを、ベトナム政府がフラマインターナショナルコンベンションパレスでもてなし歓迎、二国の料理交流イベント開催、ダナンの観光素材を知ってもらうためのインドからのファムトリップのホストなど、主要な活動を通じてインドの顧客にイメージを宣伝しています。

Call Now